ランチェスター戦略とは?

ランチェスター戦略とは?

ランチェスター戦略とは?

ビジネスの世界には、『ランチェスター戦略』という有名な戦略論があります。

 

この戦略論は、イギリスのエンジニアであるランチェスターという人が展開したもので、第二次世界大戦で英米が用いて大きな成果を上げました。

 

戦後、日本にもこの戦略論が紹介され、主にマーケティングや販売などの分野では、メジャーな戦略として独自の発展を遂げています。

 

ランチェスターが生きた時代は、第一次世界大戦の時代です。

 

第一次世界大戦までの戦争というのは、大砲と鉄砲を使った戦いでした。

 

が、第一次世界大戦からは、戦い方が大きく変わりました。

 

というのも戦闘機が、登場したからです。

 

それまでは中国でも欧米でも、戦争というのは城壁に囲まれた都市を、一つ一つ攻略していく戦いでした。

 

城壁を挟んで、敵と味方が弓矢や鉄砲や大砲を撃ち合い、城壁が突破されたら白兵戦…というかんじの戦いでした。

 

スポンサードリンク

ところがそこに戦闘機や爆撃機と言ったモノが登場して、様相が激変しました。

 

というのもどんなに頑丈な城壁を持った都市でも、空から攻撃されたら、ひとたまりもありません。

 

自国の制空権を奪われたら、そこでもう負けが決まってしまうのです。

 

つまり戦闘機と戦闘機が戦い、そこで勝利しなければ自国を守ることが難しくなったのです。

 

「これでは、今までのイギリスの戦略論は通用しないぞ」と考えたランチェスターは、それまでの歴史上の様々な戦いを研究しました。

 

そして古来から現代( 19世紀)までにいたる戦いには、実は二つのパターンしかないことに気づきました。

 

それは、相撲のように1対1で戦うような「一騎打ち」が中心の戦いと、機関銃や爆撃機などの飛び道具を利用して、お互いに離れたところから打ち合う「確率戦闘」が中心の戦いです。

 

そしてそのそれぞれの勝敗を、次のような数式で表しました。

 

これらをランチェスターの法則と呼びます。

 

大学受験,勉強法,ランチェスター戦略次は、ランチェスターの第1法則とは

スポンサードリンク

人気勉強法ランキング

★第1位★医師が教える科学的英語勉強法講義

★第2位★35日で奇跡の逆転合格高校受験勉強法3ステップラーニング

★第3位★医学部合格者が教える大学受験勉強法

★第4位★サクラサク高校受験 勉強法

★第5位★サクラサク中学受験 勉強法

★第6位★塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法

★第7位★97%が合格!高校受験・高校入試・勉強対策

英語・英会話教材 人気ランキング 2016/10

★第1位★600のフレーズを完全記憶七田式60日完全記憶英会話

★第2位★LA英会話学校が教える会話の流れ!Hapaトラベル英会話

★第3位★オウム返しをするだけで英語が飛び出す!スピーキングパワー

★第4位★歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法英語ぺらぺら君

★第5位★英語バイリンガル育成プログラム!リスニングパワー

★第6位★TOEIC900点、ネイティブも驚く医師が教える科学的英語勉強法講義

このエントリーをはてなブックマークに追加