★英単語暗記★動画で1万4,000語ミリオン・ボキャメモリー

偏差値は、大学受験には関係ない

勉強の目安として、センター試験の過去問で80点以上、コンスタントに取れるようになれば、その科目は2次試験対策に移ってもイイでしょう。

 

逆に60点未満なら、基本に戻って勉強し直しです。

 

「ふふーん、でもいいもんね〜。

 

だってあたし、こないだの高2全国統一模試で偏差値60、ヨユウで超えてたし〜」模試の偏差値なんか、関係ありません。

 

センターの過去問か、実践問題でとれる点数が、重要です。

 

偏差値は、忘れてください!「え〜なんで〜? だって高校受験の時は、偏差値偏差値って、耳タコだったよ!」偏差値は、受験生には、関係ありません! 関係あるのは、点数だけです!「なんで〜? 偏差値が良ければ、大学に受かるんじゃないの〜?」それは結果であって、原因ではありません。

 

東大・京大などに合格する人は、点数が取れるから、結果的に偏差値が良くなるだけです。

 

「おんなじことじゃん。

 

点数が良ければ、偏差値が良くなって、偏差値が良ければ、合格できるんじゃないの?」ちがいます! 大学入試は、点数だけです! 偏差値は、センター試験でボーダー得点を計算する時くらいしか、意味がありません。

 

「ええー! なんで・なんで〜?! だいたい偏差値ってなに〜?」


偏差値の計算方法

偏差値って言うのは、進路指導をする側(たとえば高校教師や塾・予備校の先生)の参考にするポイントであって、大学受験の合否には全然関係ありません。

 

偏差値というのは、同じ試験を受けた人の点数を、平均点を中心に順番に並べていって、ポイントを付けたものです。

 

偏差値の計算方法大まかな考え方を、説明しましょう。

 

まず平均点を中心に考えて、平均点前後の人に50ポイントをつけます。

 

そしてその次に、平均点を中心に全体の60%の点を並べたとき、それより上にいる人(つまり成績上位20%)には10ポイントプラスして偏差値は60、下にいる人には10ポイントをマイナスして偏差値は40...って考えてください。

 

さらに平均点を中心に全体の90%の点を並べたとき、それより上にいる人(つまり上位5%)にはさらに10ポイントプラスします。

 

つまり偏差値は70ってことになります。

 

ついでに平均点を中心に全体の97%の点を並べたとき、それ以上の人(つまり上位1.5%)には、さらに10ポイントプラス。

 

偏差値80ですね。

 

偏差値90になるともう、上位0.15%なんですが、満点以上の点数は取れませんから、よほど問題が難しくない限り、普通は90なんてポイントはつきません。

 

偏差値の仕組み、だいたい理解できましたか?「ふーん、要するに偏差値って言うのは、平均点を中心として、ポイントを付けてるだけって事?」そういうことですね。

 

それ以上の意味はありません。

 


英語・英会話教材 人気ランキング

★第1位★600のフレーズを完全記憶七田式60日完全記憶英会話

★第2位★LA英会話学校が教える会話の流れ!Hapaトラベル英会話

★第3位★英会話の基礎能力ビデオ講座!自力で辞書無し英会話 ADVANCED BEGINNER

★第4位★歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法英語ぺらぺら君

★第5位★30日で英語が聞き取れる!リスニングパワー ボキャパワー付


このエントリーをはてなブックマークに追加


Z会 英語

スタディサプリ TOEIC対策